卓球のことならココ!

卓球のラケットやラバーを紹介するサイトです。

コスパ最強の卓球ラバー専用の接着剤「フリーチャックⅡL」各メーカーの1mlあたりの価格もまとめてみました

今回ご紹介するのはこちら。

 

 

バタフライの卓球ラバー専用の接着剤「フリーチャックⅡ L」です。この接着剤はめちゃくちゃコスパいいんですよ。他のメーカーのものと比べるとね。

 

「フリーチャックⅡ L」が一番価格の割に量が多い

まずはこの「フリーチャックⅡ L」の前身である「フリーチャックⅡ」の話をします。公式サイトの方では、内容量は20mlになっています。筆者もいつもお世話になっていますが、だいたいラバーを4枚程度貼れる量です。価格は400円ちょいで、まあまあなお値段ですよね。

 

 

 

そして、この「フリーチャックⅡ L」はというと、公式サイトの方では、内容量は100mlで価格が1500円ちょいです。とりあえず、同じメーカー内であっても大きめのサイズを買ったほうがお得であることがわかります。1mlあたり15mlです。

 

ここで性能面の話もしておきますが、塗りにくいということはないです。僕は卓球を始めた頃からずっとバタフライにお世話になっていますが、使いにくいと感じたことはありません。量をケチらずにしっかりとムラなく塗ればちゃんとくっつきますし、手についてもこすれば固まって取れます。特に使用に関して問題はありません。

 

さてその上で他のメーカーのものと比較してみましょう。

 

 

Nittakuのファインジップ

 

 ではNittakuのファインジップはというと・・。

 

ファインジップ 25 | メンテナンス | 卓球製品ラインナップ | 卓球の総合メーカーNittaku(ニッタク) 日本卓球

 

700円ちょいで25mlでした。WRMのぐっちぃさんが使用していることで有名なファインジップですが、ちょっとお高めじゃないですか?

 

ファインジップはサイズのラインナップが多いので、そちらも見てみましょう。

 

 

種類 内容量 価格(メーカー表示価格) 1mlあたり
ファインジップ25 25ml 700円 28円
ファインジップ50 50ml 1200円 24円
ファインジップ100 100ml 2100円 21円
ファインジップお得用 500ml 7000円 14円

 

やはり高ければ高いほど1mlあたりの価格は安くなりますが、「フリーチャックⅡ L」と比べると、同じ価格帯であるファインジップ50の1mlあたり24円 というのは高めですね。

 

まあ、ファインジップは塗りやすい・使いやすいというレビューをよく見るので、性能面で比較してしまうと「フリーチャックⅡ L」には勝つのかもしれませんが、コスパ重視ならば「フリーチャックⅡ L」が勝ちます。

 

 

TSPのラテグルー50

www.victas.com

 

1200円で50mlのため、1mlあたりで見るとファインジップ50と同じ24円です。「フリーチャックⅡ L」の勝ちです。

 

ついでにお得用のラテグルー1000を見てみると、12000円で1000mlで、1mlあたり12円です。まあお得用なのでこのくらいじゃないと買いませんよね。

 

ヤサカののり助さん

 次はヤサカののり助さんです。

 

40mlで800円です。1mlあたり20円ですね。この価格では安い方ではないでしょうか。公式よると乾燥時間が短いようですが、果たしてどのくらいなのか??

 

お得用ののり助さんは、375mlで4500円です。1mlあたり12円ですね。お得用サイズはどのメーカーもこのくらいを目指しているのでしょうか。

 

 

アンドロ

アンドロは種類があったので、表で見てみましょう。

  

種類 内容量 価格(メーカー表示価格) 1gあたり
FREE GLUE 25g 25g 1100円 44円
FREE GLUE 500g 500g 5800円 11.6円
TURBO-FIX 37ml 37ml 1400円 37.8円
TURBO-FIX 90ml 90ml 2400円 26.6円
TURBO-FIX 1000ml 1000ml 10000円 10円

 

価格が高いものだけ1mlあたり10円と激安ですね。しかも塗るときに使うスポンジも50個ついてくるみたいです。さすがお得用は違いますね。お得用でコスパ最強は間違いなくこのTURBO-FIX1000mlでしょうね。

 

 

JUICのクイック&イージー

こちらは、60mlサイズが1200円で、1mlあたり20円です。

お得用の0.95Lは、9800円で、1mlあたり10.3円です。

やはりこの価格帯。

 

 

 

結局どのメーカーの接着剤がいいのか?

まとめたものがこちらです。

 

メーカー 種類 内容量 価格(メーカー表示価格) 1mlあたり
Butterfly フリーチャックⅡ 20ml 400円 20円
フリーチャックⅡ L 100ml 1500円 15円
Nittaku ファインジップ25 25ml 700円 28円
ファインジップ50 50ml 1200円 24円
ファインジップ100 100ml 2100円 21円
ファインジップお得用 500ml 7000円 14円
TSP ラテグルー50 50ml 1200円 24円
ラテグルー1000 1000ml 12000円 12円
ヤサカ のり助さん 40ml 800円 20円
のり助さんお得用 375ml 4500円 12円
andro FREE GLUE 25g 25g 1100円 44円
FREE GLUE 500g 500g 5800円 11.6円
TURBO-FIX 37ml 37ml 1400円 37.8円
TURBO-FIX 90ml 90ml 2400円 26.6円
TURBO-FIX 1000ml 1000ml 10000円 10円
JUIC クイック&イージー60ml 60ml 1200円 20円
クイック&イージー0.96L 950ml 9800円 10.3円

 

1mlあたりの価格でみると、どの接着剤がお得なのか一目瞭然ですね。

 

1000円〜2000円の価格帯で選ぶならバタフライのフリーチャックⅡ Lですし、お得用で選ぶなら1mlあたり10円のものですね。スポンジがついてくるということで、androのTURBO-FIXあたりが一番でしょうか。

 

 

今回はコスパ重視でみていて、性能面のことはあまり見ていませんが、性能面を考慮するとまた変わってくるのでしょうか?

筆者はバタフライのものしか使ったことがないのでわかりませんが、Nittakuのファインジップも人気みたいですね。

 

最近勢いに乗っているandroのTURBO-FIXも面白そうですね。10000円のもの以外の1mlあたりの価格は高すぎますけど。

 

 

選手は頻繁にラバーを変えることがないと思うので、あまり接着剤には興味ないかもしれませんが、指導者などは色々試す機会が多いと思うので、接着剤のコスパに関しても興味を持たれてみてはいかがでしょうか?